うがいのメリット

うがいのメリット

うがいには多くのメリットがあります。細菌やウイルスを洗い流し、風邪やインフルエンザを予防するほか、花粉症の原因である花粉を除去するためにも欠かせない方法です。呼吸によって取り入れた空気は、鼻のフィルターを通ってのどまで届きますが、フィルター機能や免疫力が低下していると、粘膜に炎症を引き起こすことがあります。

 

うがいのメリットは、粘膜に付着した異物を洗い流すことです。

 

■うがいのタイミング
家に帰ったとき、のどの痛み・不快感を伴うときなどです。細菌やウイルスは、人が大勢いるところほど飛散しているものです。職場や学校、繁華街、駅、電車内などは要注意です。
また、花粉が飛散する時期は、外を歩いているだけでも、大量の花粉を吸入しています。粘膜に付着した花粉を落とすためにも、うがいは欠かせないのです。

 

■うがいのしかた
口を天井に向け、水や薬剤を口内に含みます。そして、「あー」と発しながら10秒ほどうがいをします。これを2〜3回ほど行えば、のどに付着した異物を除去でき、痛みや違和感を軽減できるでしょう。
薬剤を使用するときは、濃度をしっかり守り、粘膜にダメージを与えないようにしましょう。

 

■手洗い
うがいとセットで取り入れたいのが手洗いです。手にも細菌やウイルス、花粉などが付着しています。その手で食事を食べれば、体内に異物を取り入れてしまうことになります。
のどの痛み・違和感の原因にもなるので、うがいをするときに一緒に手も洗うようにしましょう。


楽天オススメ商品


アドセンス広告