ポリープの発生

ポリープの発生

咽頭ポリープと声帯ポリープは、のどに発生するポリープです。のどを酷使する仕事をしている人に発生しやすいと言われています。歌手やアナウンサーのほか、趣味でカラオケをする人にも多く見られます。

 

また、幼稚園や保育園、学校など、生徒に頻繁に声をかける教師にも発生しやすいようです。咽頭や声帯のダメージが大きくなると、痛みやポリープなどの症状が表れてきます。

 

ポリープは、のどの粘膜内に出血が生じ、血腫が発生する症状です。男性よりも女性に多いとされ、女性の声帯が男性よりも活発に働くことが関係しています。ただし、男性でもタバコやアルコールなどの嗜好品を好む人は、発生率が高くなるようです。

 

ポリープが発生すると、声を出すときに高音が出なくなる人もいます。

 

■ポリープの治療
吸入治療により、消炎薬やステロイドホルモンを取り入れていきます。この方法で症状が改善しないときは、喉頭顕微鏡下手術が導入されます。
全身麻酔をかけてポリープを除去するため、痛みは気になりません。手術には複数の方法があり、ポリープの状態によって使い分けていきます。

 

■ポリープの自覚症状
自覚症状はさまざまです。のどの痛み、違和感、声枯れなど、分かりやすい自覚症状が出る人もいれば、ほとんど症状が表れない人もいます。症状が出ないときは判断が難しいですが、少しでも違和感が生じたときは、速やかに耳鼻咽喉科で検査・治療をしてもらいましょう。
早期発見治療は、症状を重症化させないための基本です。


楽天オススメ商品


アドセンス広告