のどの病気を治す方法

のどの病気を治す方法

のどに痛みが生じるなら、炎症を抑えるための処置が求められます。薬を使用してウイルスにダメージを与え、炎症を軽減する方法が一般的です。

 

抗炎症剤や解熱剤が含まれた風邪薬などがあり、ドラッグストアで購入できます。患部の違和感を軽減させるためにも役立ちます。

 

抗生剤は、細菌やウイルスに作用します。耐性菌の種類によっては、抗生剤が作用しない可能性もあるため、国内では処方箋によって入手するのが一般的です。

 

病院で治療をしたあと、医師の判断によって処方されます。服用の際は、用法・用量を守るようにします。

 

漢方薬も、のどの痛みを軽減させるのに役立ちます。漢方薬は、医薬品ほどの副作用はありませんが、体質や体力によって異なるタイプを選びます。体力がある人、虚弱体質の人など、自身の体の状態によって使用する漢方薬が変わるので、漢方医や薬剤師に相談してから選んでいきます。

 

のどの痛みが弱いときは、殺菌成分(ヨウ素など)を含んだ薬で、うがいするのが効果的です。うがいをすれば、殺菌やウイルスを殺すだけでなく、粘膜を乾きから保護してくれます。

 

民間療法も、手軽に実践できる治療法です。ニンニクや長ネギを煎じて飲用することで、風邪や咳などの症状を和らげてくれます。

 

のどの違和感や痛みが風邪からきているようなら、まずは風邪を治すことに専念しましょう。風邪の治療には風邪薬を服用するのが一般的ですが、薬に抵抗がある人は民間療法を導入して改善を目指しましょう。


楽天オススメ商品


アドセンス広告