のどの痛みの要因とは

のどの痛みの要因とは

のどの痛みは非常にやっかいです。放置しておけば生活にも支障が出てくるため、要因を突き止めて解消しましょう。

 

■風邪
ライノウイルスやアデノウイルスなどが原因ウイルスです。熱、のどの痛み、鼻水、くしゃみなどの諸症状が表れます。
のどは免疫機能とも関係しており、体調が悪化したり、スタミナが低下したりすると、腫れ、痛み、炎症、咳、痰などの症状が発生しやすくなります。自覚症状を解消するためには、風邪を治すしかありません。風邪薬を飲んだり、病院で治療を受けたりし、安静に過ごせば治るでしょう。

 

■大声を出す
大きな声でどなったりすると、声帯に負担がかかって声帯炎になることがあります。また、それほど大きな声を出さなくても、セミナーなどで何時間も話すような状況も要注意です。痛みが生じやすいケースとしては、スポーツの応援、カラオケなどがあります。

 

■喫煙や飲酒による習慣
過度の喫煙や飲酒は、のどのダメージとなり、痛みの要因になります。タバコに含まれる有害物質は、粘膜に悪いのはごぞんじでしょう。
アルコールも粘膜を腫れさせる要因になります。アレルギー性鼻炎の人が、飲酒によって鼻が詰まりやすくなるのは、粘膜が膨張するためです。

 

■そのほかの要因
空気中のホコリや排気ガスを吸ったりするのも避けるべきです。家のなかにいても、掃除を怠っていると粘膜に悪い影響を与えるので注意しましょう。汚れた空気のなかで過ごすときは、マスクをして粘膜への刺激を軽減しましょう。


楽天オススメ商品


アドセンス広告